脊柱管狭窄

このようなお悩みはありませんか?

  • 長時間歩くと腰や足が痛だるくなる
  • 腰からお尻、足にしびれや痛みがある
  • 前かがみの姿勢でいる方が、痛みやしびれが楽になる
  • 病院などで脊柱管狭窄と診断され、手術を勧められている
  • 脊柱管狭窄だが、手術や薬は続けたくない

脊柱管狭窄とは?どうして起こるの?

脊柱管狭窄は背骨の中の神経の通り道が、腰椎の変形により狭くなってしまい、神経が圧迫されてしまっている状態のことを言います。

痛みの他に足の痺れを主として訴える方も多いのですが、
脊柱管狭窄症だからといって必ずしも全ての状態が当てはまる訳ではなく、足だけの痺れ、腰だけの痛みの方など多岐に渡ります。

墨田区 おむらい針灸整骨院での脊柱管狭窄の施術法

当整骨院では、脊柱管狭窄に対し、腰椎が正常な動きや正常な構造になるよう根本からの施術を行います。

腰部の根本原因となっている骨盤、背骨の歪みを矯正していくため、
股関節周りの筋肉、太ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉等を中心に柔軟性を向上させる
施術を行っていきます。

筋肉への様々なアプローチにより、脊柱管を狭窄している部分も緩み、痛みやしびれの根本解消へと繋がっていきます。

(お身体の状態によっては、鍼灸施術が適応ですので、ご相談させて頂くこともございます)

手術や薬には頼りたくない

脊柱管狭窄は長い年月をかけて発症している場合が多く、長年放置していることにより背骨や骨盤の筋肉の硬さがより強くなり、施術をしても中々思うように解消されにくくなってしまいます。

お薬などで痛みやしびれ等の状態を一時的に抑えられても、根本原因となっている背骨・骨盤・筋肉の状態は良くならない為、根本解消には繋がりません。

痛みの根本から解消したい方は是非一度、おむらい針灸整骨院で根本原因から痛みの出にくい体つくりをして行きましょう。