首の痛み・寝違え・むちうち

このようなお悩みはありませんか?

  • デスクワークによって肩や首の痛みを慢性的に感じている
  • ふとした首の動きで筋を痛めて動かせなくなった
  • 激しいスポーツでむちうちになってしまった
  • 寝違えを繰り返している
  • 時々、首を動かしにくなるときがある

首の痛み・寝違え・むちうちについて

首の痛み・寝違え

首の痛みの正式名称は頚椎捻挫といい、首に何らかの負荷がかかってねじれを起こしている状態を指します。

中でも一般的に多い寝違えの症状は、朝起きると首を動かせなくなったと言う状態です。

特に眠りが深くなると、睡眠中の無理な姿勢に気付かないまま長時間固定されてしまうことにより寝違えを起こしてしまいます。

日頃の疲労や寝不足が引き金になることが多いので、普段から疲れが溜まっている方は注意が必要です。

むちうち

「むちうち」といえば、交通事故が頭に思い浮かびますが、自転車での転倒や、ラグビー、器械体操などスポーツで大きな衝撃を受けたときにもむちうち状態になることがあります。

病院の検査で異常はなく安心したけれど、首の痛みが続いている、頭痛やめまいがするなどの、症状を訴えるケースも多くあります。

これは、病院のレントゲンやMRIでは骨の異常を確認することはできますが、筋肉の炎症などについては写らないためです。

触診により筋肉の状態をしっかりと見極め、早めに治療することが大切です。

むちうちは放っておくと後からひどくなることが多い症状ですので、早めの受診をお勧めしています。

病院や整形外科では、あまり重症と診断されず軽度の症状として扱われることが多いですが、適切に施術を受けておかないと後で後遺症になったり痛みが残ってしまうケースも多くあります。
当院でも、過去にむちうち症になってから適切な施術を受けなかったがために、長年首の痛みを持っている患者様がいらしゃいます。

首の痛み、むちうち施術について

施術写真寝違えやむちうちは急性外傷の適応となり、健康保険が使えます。

回復を早めるには、腫れや炎症を抑えることが重要になりますので、アイシングを施し、炎症を起こしていない周辺筋肉からソフトにほぐしていきます。

痛みがひどい場合や首が曲げられない状態の方には、鍼治療をお勧めしています。

鍼は即効性があり、その日のうちにほとんど改善される方もいます。

可動域が戻った段階で頸椎の矯正を施し、正しい位置に戻していきます。
頸椎が正しい位置に戻ると、その周りの筋肉も良い状態となり、寝違え・首の痛みを起こしにくくなります。

ただ症状をおさえるだけでなく「繰り返さないための根本改善」が当院のモットーとする治療法です。

首の痛み、むちうちを放置してしまうと大変なことになる!?

首の痛みや寝違え、むちうちを放置すると、肩甲骨周辺がこったり、痛み出したり、首の痛みが悪化して生活に支障がでてしまいます。

首の痛みや違和感を感じておられるなら、すぐにご相談ください。