交通事故が原因の頭痛・めまい・吐き気

このようなお悩みはありませんか?

  • 頭痛やめまいが続き、頻繁にぶり返している
  • 事故数日後、突然頭痛やめまいが現れた
  • 病院の精密検査では異常はないと言われたが不安…
  • 飲み薬や湿布の処方のみで緩和しない
  • 仕事や日常生活に支障が出てしまっている

事故後に現れる主な原因

事故後に精密検査をしたにもかかわらず原因が不明の場合、下記が原因となっていることがございます。

【首周囲の緊張性頭痛】

多くの事故では身構える間もなく強い衝撃が体に与えられてしまい、強いむち打ちによって筋肉が緊張状態、又は損傷してしまいます。よってその関連痛として後頭部を中心に頭痛を引き起こす原因となってしまいます。
単独でそれぞれ出現することも多々ありますが、頭痛が強くなるとめまいや吐き気などの状態が伴います。

【頸性神経筋症候群 (けいせいしんけいきんしょうこうぐん)】

聞きなれない言葉かと思いますが、むち打ちでは頻発する傷病名で頸椎から出ている自律神経の働きを阻害してしまい、正常なバランスを乱してしまうことにより起こります。
常日頃から無意識に体のために働いてくれている自律神経が乱れてしまう結果、頭痛やめまい、吐き気、その他にも多岐に渡り辛い状態に悩まされる方も多くいらっしゃいます。
検査上は異常なし=不定主訴と判断されることも多く、正しい施術を受けずに長期間我慢されてしまっていることも。

当院での対策と施術法

事故での衝撃の大きさや経過により身体への影響の出方も多種多様に渡ります。

当整骨院では、初期カウンセリングから随時、お身体の状態の経過に合わせて適切な対応、検査を行っていきます。
理由としましては事故後のお身体の状態の多くは、一歩間違えてしまいますと普段効果的な施術も裏目に出てしまう事があり、かえって悪化させてしまうこともございます。
そのようなことを未然に防ぐべく、皆さまとともに辛い状態に向き合い段階に応じて施術方法を変えて参ります。

【トリガーポイント施術】

当整骨院で多数施術効果が出ている手技の一つです。
痛みのある部位周囲を中心に、関連する筋肉や筋膜へ、
独自の手技によりアプローチし根本から
状態を良くしていきます。
(状態が非常に悪く有効と判断した際は、合わせて効果の高い鍼灸施術をご提案させて頂くこともございます)

ご自身でのケアについて

定期的な施術が困難であったり、辛い状態のときについやってしまいがちな事。

  1. 自分で首の骨を鳴らす、無理なストレッチをしてしまう
  2. 処方薬、市販薬などの長期間の連用。

1のセルフマッサージやストレッチの方法なども、インターネットで検索する事で様々な情報が得られることかと思いますが、個人の判断での試行はお勧め致しておりません。理由としましては上述にもありますように、お身体のケガの程度や経過により悪化をさせてしまう事。ご自身での判断も非常に困難なことが挙げられます。
(特に自分で首の骨を鳴らす~等の行為はNG)

2がどうしてダメなのかと言いますと、『薬物乱用頭痛(MOH)』に陥ってしまう危険性がある為です。薬物乱用頭痛とは鎮痛剤などの薬剤の使用過多(10回/月 以上使用)が主な原因となり慢性的な頭痛を引き起こしてしまう事を言います。
当整骨院には、お薬のことにも詳しい登録販売者の資格をもつスタッフが多数在籍致しておりますのでお気軽にご相談ください。

まず一度ご多忙の中でも、ご自身の大切な体を労い、ご相談頂くことをお勧めいたしております。